< シチリア / イタリア >
お知らせ情報


<海外ツアー情報>

初めてのヨーロッパ、海外ツアーなら、ロンドン、パリ、ローマ周遊ツアーなどがおすすめ。 異なる3つの文化、言語圏を旅行することで、ヨーロッパの魅力が堪能できます。


<ローマのおすすめ格安ツアー>

羽田発
ローマ6日間ツアー
(往路送迎 +毎日朝食付き)





<格安航空券情報>

日本からヨーロッパまでの航空券はヨーロッパのどの国でも同じ料金が適用されます。 つまり同じ航空会社の飛行機であれば、成田からパリでも、ニースでも料金は同じ。 但しこれは普通料金の航空券の話。 

観光旅行で良く使われるのは格安航空券で、この航空券には制約が付きます。 一般的には搭乗日の日付が変更できない、または有料になる、無料スーツケースの個数、重量が限定されているなどです。 観光旅行では日程の変更はありませんから、この航空券でも十分使えます。







<ユーレイルパス>

ユーレルパスとはヨーロッパ内の鉄道が乗り放題の周遊券。 日本国内でのみ購入できます。

旅行の範囲が1つの国だけと言う場合は、各国の鉄道周遊券があります。

主に鉄道を使って移動する旅行の場合は、便利で経済的です。










<海外レンタカー予約>

インターネットで海外レンタカーの予約ができます。

ヨーロッパのレンタカー会社は、

バジェット
ハーツ
ヨーロッパカー

などが大手です。















<海外ホテル予約>

インターネットで海外のホテル予約ができます。 オンライン割引料金なので、高級ホテルも格安で予約できます。 ヨーロッパに飛行機が到着する初日のホテルを予約しておけば、気分的にもに安心できます。


<シチリアのホテル予約はこちらから>


シチリアのホテル



おすすめヨーロッパ

シチリアと言えば日本ではマフィアが有名ですが、観光客には関係ないと言うのが実情です。 シチリアは四国と同じ程度の大きな島で、場所柄ギリシャ文化の影響を多く受けています。 州都のパレルモ、エトナ火山の麓のカターニア、ギリシャ野外劇場のあるシラクーサ、ギリシャ神殿のあるアグリジェント、高級リゾートのタオルミーナ、谷間の街ラグーサやシチリアのおへその街エンナなど魅力的な観光地が一杯あります。 そしてシチリアと言えば料理もさることながらカンノーロなどのお菓子(ドルチェ)が有名です。 

<シチリアの基本情報>



<シチリアへの交通>


<飛行機で>
シチリアには州都のパレルモとカターニアに空港があります。 どちらの空港もヨーロッパ、イタリアの主要都市からの便が発着しています。 

<鉄道、車で>
鉄道、車の場合はイタリア本土側のレッジォカラーブリアとシチリア側のメッシーナ間を運行している連絡フェリーを使ってシチリアに入ります。

<長距離フェリーで>
ジェノバ、チヴィタヴェッキア(ローマ)、ナポリから長距離フェリーが運航されています。

     


シチリアへの交通手段は上記のようになりますが、シチリア観光の場合、時間的に飛行機の利用が一番便利になります。 時間に余裕があれば、長距離フェリーや鉄道などを使うのも面白いと思います。



<シチリア内の移動手段>


シチリア内は鉄道や長距離バスも通っていますが、時間的な制約のある観光では使えないと思っていたほうが良いでしょう。 空港でレンタカーを借りて移動するのが一番便利です。 交通事情に関しては、日本の沖縄と良く似た環境と思えば分かりやすいでしょう。



<シチリアの気候>


シチリアはアフリカ大陸北端とほぼ同じ緯度であり、冬は温暖、夏は猛暑、降雨量は少ないです。
シチリアにはストーブがないと言われるように、冬でも日本の春のような気候です。 逆に夏の日差しは大変強く気温も40度近くまで上がることもあります。 夏の海水浴シーズンは、日差しの強い日中の日光浴は避けた方が賢明です。

以上のことからも、シチリア観光に適しているのは、秋から冬、春にかけてが良いようです。 
夏は海水浴が目的なら良いかもしれませんが、観光目的だけなら避けた方が賢明です。
シチリア観光のベストシーズンはアーモンドやレモンの花が咲く3月〜5月でしょうか。



<マフィアについて>


シチリア伝統の犯罪組織、マフィアの起源は中世の自衛団に発祥します。 
シチリアはアフリカとヨーロッパを結ぶ交通の要所であったため、支配者が幾度も変わりました。 そのような支配者は地元民の安全を保障することが無かったために、自衛団が組織されていきました。 その後、自衛団が支配者と密接な関係を築き、地元民を管理、統治するようになったのが、マフィアの起源です。

よってシチリアのマフィアは地元住民との支配関係に起因する犯罪が主であるため、観光客には実害はありません。 とは言っても、地元の事件に巻き込まれたりする可能性はあるので、一般的に危険と思われるような場所には近づかないようにして下さい。


<シチリアの見所>


シチリアの見所、観光スポット・名所は、都市別に見ると

・パレルモ
・カターニア
・エトナ火山
・タオルミーナ
・シラクーサ
・アグリジェント
・ラグーサ
・エンナ

などが有名な観光都市になります。

シチリアはイタリアであってもイタリアでない、文明の十字路と呼ばれ、ヨーロッパ文化、アラブ文化、ギリシャ文化が練り混ざった特殊な文化を持っています。

またエトナ火山は現在も溶岩が流れ出ているヨーロッパ最大の活火山であり、さらにシチリアを取り巻く紺碧の地中海という美しい自然も併せ持っています。

    
シラクーサ(ギリシャ野外劇場) アグリジェント(ギリシャ神殿)


このような文化のるつぼのシチリアでおすすめヨーロッパがおすすめするのはシラクーサ、アグリジェントです。 どちらの都市もギリシャ時代の遺跡が有名ですが、シチリア文化の特殊性を現している証です。 



フランス 北部 パリ、ベルサイユ、ストラスブルグ
中部 トゥール、モンサンミッシェル
南部 ニース
モンテカルロ
イタリア 北部 ベネチア(ベニス)ミラノトリノアオスタマッジョーレ湖ジェノバ
中部 フィレンツェピサシエナローマ
南部 ナポリシチリア
イギリス スコットランド エジンバラ、インバネス、フォート・ウィリアム、スカイ島
イングランド ロンドン、ドーバー、ブライトン、バース、コッツウォルズ、ストラトフォード・アポン・エイボン、リバプール
ドイツ 旧西ドイツ フランクフルト、ケルン、ハイデルベルグ、ミュンヘン
旧東ドイツ ベルリン、ライプツィッヒ、ドレスデン
スイス ツェエルマット、インターラーケン、ルツェルン
オーストリア ウイーン、ザルツブルグ、インスブルック
スペイン マドリッド、バルセロナ、マラガ、グラナダ、セビリア
ポルトガル リスボン
オランダ アムステルダム、アルクマール、ゴーダ
ベルギー ブリュッセル
ルクセンブルグ ルクセンブルグ、ヴィアダン
スエーデン ストックホルム、キルナ
ノルウエー オスロ、ナルビック、ノルドカップ
フィンランド ヘルシンキ、イナリ、ツルク
デンマーク コペンハーゲン、アルス
アイルランド ダブリン
ギリシャ アテネ、サントリーニ島




カターニアとエトナ火山