HOME > ミッレミリア



ミッレミリア

クラッシクカーファンなら1度は聞いたことのあるミッレミリア! 世界中の名車がBrescia〜Roma間往復レースを繰り広げる、一大イベントです。 ミッレミリアは公道レースとして戦前に始まり、現在のミッレミリアは純粋なレースではなく、スタンプラリーと言うイベントで再開されました。 しかし50年以上のクラッシクカーが1600kmを二日間で走破することは、想像を絶する過酷なレースであることに間違いありません。


2017年スケジュール | Auto Moto Retrò |


2017年スケジュール

Topへ

 

2017年のスケジュールは5月18日〜21日まで、375台のクラッシックカーが、華麗なレースを繰り広げます。 車好きなら必見のイベントでしょう。 スタート、ゴール地点であるBresciaはミラノとベネチアの中間に位置し、トリノから高速を使って2時間ほどです。

   
5月18日 8:30〜15:30 * 展示
  18:00 * 1号車スタート Brescia (Viale Venezia) 〜Padova
5月19日 7:00 * Padova 1号車スタート
  22:30 * 1号車 Roma 着
5月20日 6:30 * 1号車 Roma スタート
  20:00 * 1号車 Parma 着
5月21日 7:00 * 1号車 Parma スタート
11:30 * Brescia 1号車ゴール予定
  * 時刻の詳細はまだ発表されておりません。 記載の時刻は2014年のものです。


見学は5月18日の車展示、スタートか、21日のゴールが見所です。 展示はBresciaの中心広場(Piazza della Loggia)、今年のスタートは街のはずれのViale Veneziaだそうです。 いずれにしろ当日Bresciaに行って、人と爆音のする方に行けば、間違いなくたどり着きます。 

私が2001年に行ったのはゴール。 9:00頃1号車がゴール。 ゴール地点では1台1台ドライバーにインタビューするため、夜中の1時になってもゴール地点では200メートル以上のゴール待ちの車です。 始めは人だかりで一杯だったゴール地点も、夜中の1時頃はガラガラ。 おかげで車の直ぐ脇で見物することができました。 ただ50年以上のクラッシックカー(でも当時は今のF1レーサー級の車です)、排ガスはおせいじにもクリーンとは言いがたく、翌日は喉が痛くなってしまいました。

各ドライバーは、レースでの疲労とゴールでの安堵でかなりハイになっていて、ゴールからはフルアクセルのスタートをきってくれます。 観客もまた拍手で答えてくれるので、だんだんエスカレートして行くのはイタリアならでは。 印象に残ったのはブガッティーの加速のすごさ! まあ今のF1が50年後に目の前でフルアクセルのスタートをきったら、こんなものかなと言う感じです。

ミッレミリアの公式ホームページ

Auto Moto Retrò

Topへ

 

ミッレミリアとは関係ありませんが、クラッシックカーの話題になったので、トリノのAuto Moto Retròについて触れておきます。 毎年2月に開催される、クラッシックカー&バイク、部品&小物の見本市、即売会です。 クラッシクカーファンならよだれが出る名車がいっぱい!

2017年のスケジュールは2月3日〜5日、Lingotto(トリノ見本市会場)で開催されます。 詳しい内容は下記ホームページを参照して下さい。

Auto Moto Retròのホームページ



HOME > ミッレミリア