HOME > ミラノ万博


旅行・観光 | タウン情報 | 生活情報 | イタリア車 | イタリア語講座 | ニュース |掲示板 | リンク | ミッレミリア | ミラノ万博


2015年ミラノ国際博覧会(ミラノ万博) EXPO Milano 2015

ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)
ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)関連地図・情報・ガイドブック(日本館)
ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場
交通アクセス
ミラノの宿泊施設情報
ミラノの日本食材店、レストラン
ミラノの観光情報



ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)
EXPO Milano 2015

Topへ

 

2015年5月1日から10月31日までミラノのEXPO2015会場で”、世界の食料、エネルギー”をテーマにしたミラノ国際博覧会(ミラノ万博)が開催されます。 

ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)開催中はミラノの中心、スフォルツェスコ城前にEXPOゲート(10:00〜20:00)が設置されています。 ここでは2015年ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)の紹介、博覧会の各種情報、チケット(入場券)が入手できます。 場内にはミラノ市の観光センター(ツーリストインフォメーション)もありますからミラノ観光の拠点としても便利です。 



入場チケットは、ミラノ国際博覧会公式ホームページ(英語)からも購入できます。 


ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)関連の地図、情報、ガイドブック(日本館)

Topへ

ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)には日本館が出展されており、地図や情報、ガイドブック(リーフレット)が出ていますのでご紹介します。




日本館のレストランでは、京懐石料理の「美濃吉」、カレーの「CoCo壱番屋」、蕎麦の「サガミ」等が運営されています。 期間限定では7月まで「柿安」、「モスバーガー」、8月から10月まで「人形町今半」、「京樽」も運営されています。 

日本館レストランメニュー 

レストラン予約など詳しい情報は日本館公式ホームページにてご確認下さい。

日本館公式ホームページ



日本館公式ホームページからダウンロードできるミラノ国際博覧会(ミラノ万博)、日本館に関連する各種地図、情報、ガイドブック/リーフレット(日本語)です。

日本館リーフレット(Acrobat PDF - 1.4MB)

日本館フライヤー(Acrobat PDF - 1.9MB)


ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場

Topへ

ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場は、ミラノ市の北西にあるミラノ見本市会場に隣接して建設されています。 ミラノ市内には旧ミラノ見本市会場(Fiela Miano City)がありますが、今は使われていません。 タクシーを使ってミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場に行く場合は注意して下さい。 ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場はRho-Fiela Milanoになります。 またはEXPO Milanoと告げた方が良いでしょう。

ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場は11万平方メートルの敷地に140カ国の参加が予定されています。




ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場はグーグル・アース(Google Earth)の3D地図でも再現されています。
写真と見間違うほどの詳細な3D地図でミラノ万博を仮想体験するのも面白いです。 このグーグル・アース(Google Earth)はミラノを含む世界の主要都市が衛星写真と建物の側面写真で忠実に3D化されており、一見の価値があります。

交通アクセス

Topへ

ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場はミラノ見本市会場に隣接されていますので交通アクセスは大変便利です。 イタリア鉄道駅(Rho-Fiera駅)、ミラノ市地下鉄駅(Rho-Fiela Milano駅)も併設され、会場脇にはA4高速道路ミラノ-トリノ線が通っています。

ミラノ見本市公式サイト 交通アクセス (英語版)

ミラノ国際博覧会への交通アクセスは上記サイトを参考にして下さい。

<車で> 高速道路A4 トリノ - ミラノ線

ミラノ国際博覧会会場、ミラノ見本市会場は高速道路A4 トリノ-ミラノ線脇に隣接しているので、Pero-Fielamilano出口で出れば目の前が会場です。 

但し、Fielamilano付近は車の交通量が多く、何時も停滞している場所なので、車でのご利用はあまりお勧めできません。 車でのご利用に当たっては、時間に余裕をもって日程を組んでください。


<エリアC>
レンタカーなど車をミラノで利用する場合、注意しなければならないのがエリアCと呼ばれるミラノ市中心部の有料区域です。 月曜日から金曜日の7:30〜19:30にミラノ中心部のこの区域に車で進入すると、ビデオカメラで車のナンバーが記録され、利用料金5ユーロを当日または翌日中に払わないと罰金が送られて来るというシステムです。 問題は料金の支払い方法で、オンラインやSMSなど観光客にはハードルが高すぎます。 実質的には車の締め出しが目的なので、地下鉄、市バス、市電などの公共交通機関の利用をおすすめします。

詳しくはミラノ市のサイトで確認して下さい。



<鉄道で>

在来線
ミラノ中央駅、ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅からミラノ国際博覧会会場、ミラノ見本市会場が隣接したRho-Fiela Minao駅行きの電車が出ています。 
また博覧会開催中はトリノ - ミラノ線の列車の一部が停車する予定です。


フレッチャ・ロッサ
博覧会開催中はフレッチャ・ロッサ(イタリア新幹線)の一部がRho-Fiela Minao駅に停車します。 フレッチャ・ロッサは最高速度360km/h、巡航速度300km/hでトリノ - ミラノ - ボローニャ - フィレンツェ - ローマ - ナポリを結んでいます。 所要時間はトリノ - ミラノ間は44分、ローマまでは最速で約4時間で結びます。 

 フレッチャ・ロッサ(イタリア新幹線)

日本からの乗車券・予約購入(日本語)はこちらから。

Treni Italiaのホームページ(英語)


イタロ
フレッチャ・ロッサと同じ路線を走る私鉄のイタロもミラノ万博期間中はRho-Fiela Minao駅に停車します。 イタロは仏TGVの次期新型車両を使った高速鉄道で、フレッチャ・ロッサと同じく巡航速度300km/hでトリノ - ミラノ - ボローニャ - フィレンツェ - ローマ - ナポリを結んでいます。

 イタロ(私鉄の高速鉄道)

イタロはフレッチャ・ロッサに比べると本数が少ないのですが、インターネットでチケットを購入すると格安料金で乗車できます。 車内サービスもフレッチャ・ロッサに引けをとらない豪華さです。

日本からの乗車券・予約購入(日本語)はこちらから。

Italoのホームページ(英語)

<地下鉄で>

地下鉄は1号線の終点、Rho-Fiela Minao駅にミラノ国際博覧会会場、ミラノ見本市会場が隣接しています。 ミラノ市内からは、ミラノ大聖堂(Duomo駅)に1号線が通っていますので便利です。 但し1号線は行き先がRho-Fiela Minao方面とBisceglie方面がありますので、間違えないようにして下さい。 ミラノ中央駅からは3号線でミラノ大聖堂(Duomo駅)乗り換えにまります。

ミラノ地下鉄はミラノ市内は一律料金で1.5ユーロですが、Rho-Fiela Minaoはミラノ郊外になりますので片道料金は2.5ユーロ、往復券5ユーロ、一日券8ユーロになります。

ミラノ市地下鉄の路線図

なおミラノ地下鉄は市バス、市電と共通なので、切符に刻印した時間から90間は市バス、市電に乗り換えが可能です。 地下鉄は1回限り有効。 地下鉄は自動改札なので時刻の刻印は不要ですが、市バス、市電に乗るときは、車内にある時刻刻印機で切符に時刻を刻印して初めて有効になります。

イタリアの公共機関の乗り方についてはこちらから。




<空港からバスで>

マルペンサ空港から博覧会開催中はシャトルバスが運行されます。


マルペンサ・バスエクスプレス(高速バス)

マルペンサシャトル






 

ミラノの宿泊施設情報 

Topへ

ミラノのホテルを地区別に検索、オンライン予約できます。

ミラノのホテルはミラノ観光がメインならミラノ中心部、ミラノ中央駅付近が便利です。 ミラノ国際博覧会がメインなら会場近くのホテル。 あと飛行機の乗り継ぎの関係で、マルペンサ空港近くのホテルも使い道があります。


ミラノ国際博覧会(ミラノ万博)会場近くのホテル

ミラノ市中心部(ミラノ大聖堂 Duomo)のホテル

ミラノ中央駅近くのホテル

マルペンサ空港近くのホテル


フレッチャ・ロッサやイタロなどの高速鉄道を利用すれば、トリノやボローニャから1時間以内でミラノ万博会場に直接行くことができるので、ミラノのホテルが混んでいるときやミラノ以外にも観光を考えている場合は一考かもしれません。


トリノのホテル







HOME > ミラノ万博