HOME > 生活情報


旅行・観光 | タウン情報 | 生活情報 | イタリア車 | イタリア語講座 | ニュース |掲示板 | リンク | ミッレミリア | ミラノ万博

イタリア トリノ生活情報

イタリア、トリノでの海外生活を快適に過ごすための生活情報を紹介しています。
 

インターネット接続

   トリノ補習授業校
 

通信販売
ダウンロード販売

 日本里帰り情報

(IP格安国際電話)

 

イタリアワイン&
スプマンテ

イタリア銀行・
クレジットカード

テレビ・ビデオ・DVD

 イタリア滞在許可証

日本語放送 (JSTV,
NHK WORLD)

お正月クリスマス

  イタリアテレビ放送

医療制度
 

 変圧器

 

お米

 
   

日本語新聞

 

HOME

 


イタリア銀行・クレジットカード情報

Topへ

 

 イタリアで生活する上で給料振込み、各種料金(電気、ガス、電話等)支払いための銀行やクレジットカードは必需です。 ただイタリアの銀行は日本の銀行と異なり、銀行に預けた預金額は減っていきます。 これは各種サービスを受けるたびに手数料として差し引かれていくためです。 これは文化の違いとして受け止める他はないでしょう。 銀行サービスで便利なものとしてBANCOMAT(銀行カード)があります。 このカードで、キャッシュディスペンサーでの現金引き出し、商店、レストラン、高速道路等の支払いができます。

 イタリアに短期滞在するなら日本の銀行も結構使えます。 国際キャッシュ−カードを使えば、イタリアの銀行のキャッシュディスペンサーが使えます。 1回当たりの利用限度(一般に250ユーロ)の制限がありますが、手数料が200円なのでお徳です。 日本の銀行からイタリアの銀行に送金した場合、送金金額にもよりますが、一般に7.75ユーロ(約1000円)程度かかります。 口座照会や振込みもインターネットで、イタリアから行なえるので便利です。 何より預金額が減らないのが一番のメリットですが・・・。

 クレジットカードは、日本のクレジットカードがお勧めです。 私の経験上、ヨーロッパ、アメリカでもVISAで利用店舗の問題はありませんでした。 イタリアのクレジットカード(例えば、イタリア銀行系のVISAカード)は、年会費とは別にカード利用ごとに手数料を払わなければならないので割高です。 一番の問題は、カードが不正利用された場合、イタリアのクレジットはまず銀行口座から不正利用された金額が差し引かれ、数ヶ月後にカード保険で保険金の支払いが行なわれてから、口座に振込まれます。 すなわち、我々利用者が痛い目にあうわけです。

 日本のクレジット会社は不正利用された場合でも、カード会社がカード保険会社と直接交渉しますので、我々の銀行口座からは一切引き落とされません。 問題が発生した場合でも日本語で対応できますし、対応も非常に親切です。 それでいて、カード会費は年会費だけなので、イタリアのクレジットカード会社と比較するまでもありません。 クレジットカード利用金額はインターネットで照会できますので、不自由は全くありません。

 近年、イタリアでクレジットカードの不正使用が頻発しています。 レストランの支払い時に、カードリーダーでカード情報を読み取り、悪用されるというケースもありますので、利用金額の照会は豆にチェックしたほうが良いでしょう。












海外専用のプリペイドカード、VISA加盟店で使える他、海外のATMから現地通貨を引き出せる。 









通信・ダウンロード販売

Topへ


 インターネットで日本の食品、書籍、医薬品、日用雑貨、ビデオ、CD、DVD等を注文できます。 イタリアで手に入らない物を入手するには便利かも。 商品は郵送/宅急便で送られてきますので、重いものは送料が高くなるため割高になります。

OCS (書籍等の通信販売)

OCS デュッセルドルフ店のコンビニサービス。 FAX(+49-(0)211-350846)またはTEL(+49-(0)211-166-71-14)にてダイレクトメール希望の旨を伝えると、無料の通販カタログが郵送されてくる。

ジュンク堂書店 (CD、DVD、書籍等の通信販売)

ジュンク堂書店のパリ店。


 最近はパソコンソフト、音楽・ミュージック等は、インタネットにADSL接続している場合、ダウンロード販売で購入できます。 特に日本語のパソコンソフト、日本の音楽・ミュージックは、わざわざ日本に行って購入する必要もないし、通信販売でも郵送の時間がかかる事を考えれば、数分で購入できるダウンロード販売は非常に便利です。



 近年、中華製品のオンラインショップが台頭してきています。 その特徴はなんと言っても価格。 送料も宅急便ではなく郵送を使えば安くなりますが、時間は結構かかります。 このショップは電化製品、衣料など多岐にわたる製品を取り扱っています。







今人気の日本語各種ソフト
のダウンロード販売
















小型で強力な電動水ポンプ。 庭の噴水や池などで使える便利物です。

        電動水ポンプ


イタリアお米情報

Topへ


 イタリア料理にリゾットがあることからイタリアでもお米が良く食べられて、特にトリノ周辺はお米の産地であり、懐かしい水田を見られた方も多いと思います。  我々日本人にとってインディカ米ではなく、日本と同様のお米が手に入ることは喜ばしい事です。 問題はリゾット用のお米は心が硬いことです。 リゾットは心が残っているのが正統で、日本のようにほかほかに炊いたお米は、イタリアでは”extra cotto”と呼ばれ、即座にごみ箱行きです。

 幸いイタリア米にも色々な種類があり、我々日本人好みのお米もあります。 一般にイタリアで高級と呼ばれるお米は上記の理由から避けた方が懸命です。 私が推薦するのは、”ROMA" 小粒なので結構ほかほかに炊け、冷めてもパサパサになりません。 どこのスーパーでも手に入ります。

 しかしユーロ導入後のインフレでお米が値上がりし、以前の4倍近くになりました。 そこで別の安くて美味しいお米を探してみました。 トリノの中華食材店で売っている、ばら売りのお米、”COTTO”と呼んでいるそうです。 品質は少し劣りますが、値段は手ごろです。 もう一つは、Santhia'、Vercelli 近辺の稲作農家で直接購入する手です。 ”BALDO”は冷めると少しパサつきますが、ホカホカに炊けます。

<日本製炊飯器の海外仕様もイタリアから購入できます>




<イタリアで買える炊飯器>






日本語新聞

Topへ

 

 日本経済新聞、朝日新聞の欧州版が手に入ります。 ポルタ・ヌオーバ駅周辺の新聞屋で売っていることもありますが、仕入れ部数が少ないため直ぐに売り切れになるようです。 どうしても購入したい方は月極購読を申し込めは、毎日?(大体は2,3日分まとめて送ってくる)自宅まで配達してくれます。 ちなみに1ヶ月の購読料はイタリアの場合、100〜115 Euro(送料込み)です。

日本経済新聞

朝日新聞

 

テレビ・ビデオ・DVDレコーダー

Topへ

 
テレビ

イタリアのテレビPAL方式です。 日本のテレビはNTSC方式で互換性はありませんので、イタリアでは使えません。 ピエモンテ州では他のイタリア地域に先駆けて、2009年10月から地上波デジタル放送に完全移行しました。 従来のアナログ・テレビは地上波デジタルチューナー無しでは見ることができません。 AV機器購入時には地上波デジタル放送に対応した機器を購入してください。

ビデオデッキ

ビデオデッキも同様ですが、PAL方式のテレビでNTSC方式で録画されたビデオの再生ができるビデオデッキ(録画はできません)が市販されていますが、最近は見ること自体少なくなって来ました。 やはり時代の流れでしょうか。 本体に”NTSC PLAYBACK” と書かれているのですぐに見分けがつきます。 このビデオデッキですと、PAL方式のビデオ録画・再生に加え、NTSC方式のビデオ再生ができるので、日本で録画されたビデオカセットをイタリアのテレビで見ることができます。

DVDレコーダー

HDD内蔵DVDレコーダーがやはり便利です。 ボタン一つで長時間録画できる機能は捨てがたいものです。 DVDは日本と同じ地域コード2ですので、日本で買ったDVDをイタリアのDVDプレーヤーで見ることができます。 もちろんイタリアのDVDも日本のプレーヤーで見ることができます。 ピエモンテ州では他のイタリア地域に先駆けて、2009年10月から地上波デジタル放送に完全移行しました。 従来のアナログチューナーは使えなくなりますので、DVDレコーダー購入時には地上波デジタルチューナー付きのものを購入してください。

 

イタリアテレビ放送

Topへ


 イタリアには、RAI UNODUETRE の国営放送と全国放送の民放のITALIA1CANALE5RETE4があります。 RAIの3放送は日本のNHKのように分野別ではなく、放送内容が独立した放送です。 では何故独立した国営放送が3つもあるかと言うと、政治がらみなのです。 RAI UNOはキリスト教系(以前は民主キリスト教党が第1党だったこともある)、RAI DUEは与党系、RAI TREは左派系の放送なのです。

 ちなみにイタリア国営放送のRAIは、日本のNHK同様に視聴料制度を採っています。 視聴料は毎年1月に振込みすることが義務づけられています。

 イタリアらしいのは、同じニュースでも各放送によって内容が異なることがあり、特に数字がバラバラ。 それから政治のニュースになると、もうどの放送も信用できません。 ニュースキャスターが自分の意見を言ったり、画像や音声の差し替えをするので問題になっています。 イタリアでニュースを見るときは、各局の放送を全て見ないと正確な情報が得られない時があります。

さて民放ですが、全国放送はITALIA1CANALE5RETE4MTV 等があります。

各局の概略の放送内容は :

RAIは文化、スポーツ、旅行、映画、バラエティ系の番組が多い。

ITALIA1は漫画(ほとんどが日本の漫画)、映画、バラエティ、音楽系の番組が多いようです。

CANAL5は映画、スポーツ、バラエティ系の番組が多い。

RETE4はドラマ、古い映画系番組が多く、イタリアのおばあちゃん達に絶大なる支持を受けているようです。

 尚、民放のニュース番組はつい最近まで規制されていましたが、解禁になったので各局ともニュース番組を持っていますが、・・・民放は・・・。 ご想像に任せます。


お勧め番組

Striscia la notizia

月〜土

20:30 CANALE 5 ニュースを風刺で伝える。 イタリアの実情が良くわかる。
La prova del cuoco

月〜土

11:35 RAI UNO イタリア版料理の鉄人。 12ユーロの食材を20分で料理。 6月から夏季休番。
Easy driver

14:00

RAI UNO

自動車番組。 新車の紹介。 イタリア版カーグラフィックTV?
TG2 Motori

14:30頃

RAI DUE

自動車、バイク、船舶、飛行機等幅広い分野のニュース。 ニュースの後に放送されるので、始まる時間はマチマチ。
Grand Prix

12:00

ITALIA 1

モータースポーツ番組。 F1や2輪の世界グランプリ等。 司会者のフェラーリ(イタリア)びいきの発言は、聞いていて呆れるほど!
Festival bar

21:00 ITALIA 1 イタリアの音楽番組。 毎回ゲストはイタリア・ヨーロッパの有名アーティストが多数参加する。 音楽好き必見の番組。 (夏季のみ)
Velisti per caso

21:00

RAI TRE

ヨットで世界一周をする旅行番組。 ちょっと変った構成が面白い。 (休)
La sai l'ultimissima

21:00

CANALE 5

イタリア版、素人小話(Barzelletta)選手権番組。 小話の落ちは結構下ネタが多い。 日常イタリア語の勉強になります。 (夏季のみ)
 

変圧器情報

Topへ


 日本から電化製品をもってこられた方が困るのは、イタリアの電圧が220Vであるということでしょう。 そこで変圧器が必要になるわけですが、日本の空港などで売っている変圧器は、値段が高い上に重たく、イタリアまで持ってくるのに一苦労します。 実はイタリアの電気部品屋さん(家電販売店ではありません)でも同様の変圧器を売っています。 イタリアで売っているのは、アメリカ用の変圧器で220->110Vのものです。 日本の100Vより若干高めですが、ソケット形式も同じ(アメリカ用は日本のソケット穴にアース用の穴がついている)でそのまま使え、電圧も問題なく使用できます。

 デスクトップ・タイプのパソコンの電源はスイッチ切り替えし式になっているものが多いので、日本から持ってこられた方は確認されると良いでしょう。 パソコンの裏側、換気ファンのついている電源部に赤いスイッチがあります。 スイッチを230Vの方へ動かせばOKです。 もし切り替えスイッチがついていなければ、イタリアのコンピューターショップで売っている電源に交換すれば220Vで使えます。

 

イタリア医療制度

Topへ


 海外生活で、一番困るのは病気になったときでしょう。 言葉の分からない異国の地で病気になったときほど心細いものはありません。 そこで、ここではイタリアの医療制度をご紹介します。 イタリアの医療制度は、遅い・不便・デタラメの3拍子そろった、イタリアの中でも問題児ですが、ここに住んでいる以上使わざるを得ません。 問題は、病院などの管理部門で、お医者さんの中には優秀で人徳のある方もおられるので、そのような方を見つけることが重要になります。 これはまわりのイタリア人にお医者さんの評判を聞けばわかるでしょう。

イタリアの医療制度は、大別して3つあります。

1) Pronto Soccorso(緊急病院)

2) ホームドクター、国立病院

3) プライベートドクター、私立病院

1)は、事故、夜間・休日の急患の場合で、外国人でも無料で(緊急度により、有料になることもある)受けれます。 但し、対応は全くの応急処置だけです。

2)は、イタリアの国家医療制度で、イタリアに税金を納めていれば受けれます。 管轄のUSSL(保健所)に納税証明書を持って行き、ホームドクターをリストの中から選びます。 病気になった場合は、まずホームドクターに診察してももらい、治療の指示を受けます。 入院が必要の場合は、病院宛に紹介状を書いてもらい、病院で治療を受けます。 診察はすべて無料ですが、薬、検査費は別途支払いが必要です。 但し、藪医者が結構多いので、風邪などの軽い病気の時は利用できますが、複雑な病気の場合、避けた方が賢明です。

3)私立病院は、保険が利かないため費用が高額になりますが、対応が早く、提携医師(プライベートドクター)も国立病院の院長クラスで優秀なので、手術の必要な大きな病気の時にはお勧めです。 プライベートドクターは国立病院の医師が、自分の診療所を開いているもので、残念ながら優秀なお医者さんは殆どここに属します。 診察を受けるには、事前予約が必要で、料金は1回の診察で平均 75〜150 Euroです。

イタリアでは医者、薬局、検査は完全分業制で、たとえば風邪をひいた場合の一般的な手順は、

医師の診察

->

医師の処方箋に従い保健所でレントゲン、血液検査

->

検査結果を持って医師の診断

->

医師の処方箋を持って薬局で薬購入

 

と、あちこちに出向かなければいけなく、不便で時間が非常にかかります。 日本のように迅速な対応は出来ませんが、”郷に入れば、郷に従え”で行くしかありません。

 

トリノ補習授業校 

Topへ


トリノ補習授業校は2000年4月に創立され、トリノ市に所在するIstituto Sociale校の校舎を借りて保護者で運営されています。 学級編成は幼稚部、初等部、中学部で毎週土曜日の午前中に3時間の授業を行っています。 

2016年2月現在、同校のHPが閉鎖されているようなので、連絡を取りたい方は
E-mail : hoshukotorino@gmail.com (ミラノ日本領事館のHPに記載されているアドレス)
で連絡を取ってみるか、土曜日の9:00〜12:00の間に直接下記の住所に訪問してみて下さい。



住所:Corso Siracusa 10, 10136 Torino

地図

 

日本里帰り情報 

Topへ


海外在住者が日本へ里帰りする時に役立つ情報を集めました。

航空券&ホテル予約

海外から日本へ里帰りする時の航空券。 



日本でインターネット接続

・レンタル・モバイルWifiルーター
日本でインターネット接続するのに最も簡単&格安な方法はモバイルWifiルーターです。
モバイルWifiルーターとは、持ち運びできる手のひらサイズの無線LANアクセスポイントです。 モバイルWifiルーターの電源を入れて、Wifi対応スマートフォンやノートPCなどにパスワードを入力するだけで、合計10台程度までインターネット接続ができます。(無線LANに接続する時と同じ方法)
モバイルWifiルーターのレンタルサービスは短期から長期まで色々ありますが、1ヶ月の通信データー量10GB程度で5000円程度からと格安でインターネットが使えおすすめです。


・データ通信用プリペイドSIM
これもお手軽です。 主要国際空港(成田、羽田、関西、中部など)内のファミリーマート等のコンビニで売っているIIJmioのデータ通信用プリペイドSIMなら、スマートフォンのSIMを入れ替えて簡単なAPN設定とパスワードを入力するだけでインターネットが使えます。 データ用なので音声通話はできませんが、SKYPEが使えます。 インターネットに接続できるのがプリペイドSIMを入れた機器(スマートフォン)だけになるのと、通信データ量が2GBで4000円程度からになります。


イタリア国際運転免許証

イタリアの運転免許証のみをお持ちの方で、日本で車を運転する場合はイタリアの国際運転免許証が必要です。 日本で有効な国際免許証は1949年のジュネーブ条約国際運転免許証です。 

イタリア国際運転免許発行機関であるACI(Automobile Club Italia)では、通常、1968年のウイーン条約国際運転免許証を発行しますが、この国際運転免許証では日本で車を運転できません。(日本がこの条約に加入していないため) しかし近年、ACIで古い1949年のジュネーブ条約国際運転免許証も発行してくれるようになりました。 

ACIで国際運転免許を申請する時に、1949年のジュネーブ条約国際運転免許で申請して下さい。 2015年時点で発行料金は75ユーロです。 但し、1968年の新しいウイーン条約国際運転免許の有効期間は3年、古い1949年のジュネーブ条約国際運転免許は1年になります。 
日本で車を運転するには、この古い1949年のジュネーブ条約国際運転免許証が必要です。


日本のレンタカー予約

小さな子供がいる家族で移動する場合やトランク等の荷物が多い場合、大人数で旅行する場合は、空港でレンタカーを借りるのが便利で経済的です。 
日本のレンタカー予約はこちらから。


(旧マツダレンタカー)





























 



HOME > 生活情報