HOME > イタリア車ライフ > 新車情報

イタリア車新車情報

イタリア、トリノ発 現地新車情報。 毎回イタリアのトリノから、旬な新車情報をお届けします。

 今回は、クリスマス大特集?でFIAT PANDA(パンダ)、FIAT IDEA(イデア)、ALFA166のマイナーチェンジ、ALFA GT、たまにはスーパーカーも紹介ということで LAMBORGHINI GALLARDO(ガッラルド)、最後はおまけのプロトタイプ LANCIA FULVIA(フルビア)の一挙公開です。 (12/2003)
FIAT PANDA (モデルチェンジ)

全長 3540

全幅 1590

全高 1580

プロトタイプはGINGOと呼ばれていたが、急遽パンダに変更して発売された。 車体寸法は旧型より一回り大きく、ミニバン4ドア仕様になった。 エンジンはガソリンに1200cc(60馬力)が追加され、更に1300ccディーゼル・ターボ・マルチジェット(69馬力)が2004年1月に追加されるとのことだが、OPELにも供給されているこのエンジン、供給不足で2ヵ月待ち状態である。
FIAT IDEA (ニューモデル)

全長 3930

全幅 1700

全高 1660

PUNTOのプラットフォームを使ったミニバン。 エンジンはガソリン1400cc(95馬力)とディーゼル・ターボ1300ccマルチジェット(69馬力)。 PANDAとSTILOの中間サイズを狙ったものの、プントとあまり変らない居住性、スタイルに疑問が残る。
ALFA166 (マイナーチェンジ)

全長 4720

全幅 1800

全高 1420

156同様のフロントマスクに変更し、引き締まったイメージなった。 内装は小変更に留まりキープコンセプト。 エンジンはディーゼル・ターボ2400ccがマルチジェット + 4バルブ化され出力が175馬力にUPした。
ALFA GT (ニューモデル)

全長 4490

全幅 1760

全高 1360

156のプラットフォームを使った新型ハッチバッククーペ。 エンジンはガソリンが1800cc(140馬力)、2000cc JTS(165馬力)、V6 3200cc(239馬力)で、ディーゼル・ターボは1900cc(150馬力)。 GTの名をまとっている割りはインパクトがイマイチか。
LAMBORGHINI GALLARDO (ニューモデル)

全長 4300

全幅 1900

全高 1165

V10 4961cc(500馬力)エンジンを縦置きミッドシップに搭載し、アルミボディ、4輪駆動、ロボティックミッションのハイテクノロジーで武装したスーパーカー。 開発、製造にはAUDIがかなり関与している。 宿命のライバルFERRARI 360 Modenaを蹴散らすことができるか。
LANCIA FLUVIA (プロトタイプ)

全長 3920

全幅 1660

全高 1330

9月のフランクフルト・モーターショウで突然ベールを脱いだプロトタイプ。 ラリーで活躍した往年の名車を現代風にアレンジ。 FIATバルケッタのプラットフォームを使い、エンジンはガソリン1800cc(140馬力)のみ。 残念ながら量産の見込みはなさそう?。

今回は、一挙にFIAT PUNTO(プント)、ALFA156のマイナーチェンジ、新型LANCIA Y(イプシロン)の紹介です。 Yは9月から販売開始されます。 (7/2003)

FIAT PUNTO(マイナーチェンジ)

全長 3840

全幅 1660

全高 1480

車体寸法は現行と同じで、フロント/リアマスクが変更になった。 エンジンはガソリンに1400cc(95馬力)、ディーゼル・ターボに1300ccマルチジェット(69馬力)が追加された。 FIATの大黒柱だけに、キープコンセプトで売れ筋の小型ディーゼル・ターボを追加して魅力を増している。 装備では小型車では初めてデュアル・ゾーン・エアコン(運転席と助手席で別々に温度を設定できる)を採用。 これで夫婦喧嘩が減る・・・のだろうか?
LANCIA Y (モデルチェンジ)

全長 3780

全幅 1700

全高 1530

PUNTOと同じプラットフォームを使うYだが、こちらは新型。 こちらもエンジンはガソリンに1400cc(95馬力)、ディーゼル・ターボに1300ccマルチジェット(69馬力)が追加された。 装備は、マニュアルモード付きオートマチックとデュアル・ゾーン・エアコンがオプションで選べる。

ALFA156 (マイナーチェンジ)

全長 4440

全幅 1740

全高 1430

ジウジアーロによるフロントマスクの変更が売り。 エンジンはガソリンが1600(120馬力)、1800(140馬力)、2000(166馬力)、V6 2500cc(192馬力)で、このうち2000ccはJTSと呼ばれる直噴エンジン。 ディーゼル・ターボは1900(140馬力)、2400cc(175馬力)がマルチジェット化され出力がUPした。

FIAT ULYSSE LANCIA PHEDRA  

全長 4750

全幅 1860

全高 1750

今回は、前回お知らせしたFIATのULYSSEのニューモデル、ULYSSEの姉妹車のLANCIA Zの後継車PHEDRA。 エンジンはガソリンがL4の2000とV6の3000cc(PHEDRAのみ)、ディーゼルがL4の2000(ULYSSEのみ)と2200ccです。 ホイールベースは旧型と同じ2820mm、全長、全幅、全高はそれぞれ+27、+3、+4mm増えています。 膨大なホイールベースのため、旧型でさえ市街地では乗りにくかった(後輪の位置がつかみにくい)のに、更に大きくなって・・・。 その分、高速道路は快適の一言ですが。 ターゲットはアメリカ市場?

LANCIA THESIS (ニューモデル)

全長 4880

全幅 1830

全高 1465

今回はランチャ THESIS(テシス)。 LANCIA Kの後継車で6月末に発売されたランチャの旗艦です。 最近話題の乏しいLANCIAの起爆剤になるか! 最近トリノのバイパスで公道テスト車をよく見かけます。 エンジンはガソリンがL5の2000と2400cc、V6の3000cc、ディーゼルがL5の2400ccです。

HOME > イタリア車ライフ > 新車情報