HOME > トリノニュース > ニュースライブラリー

イタリア トリノニュース

トリノにお住まいの方、イタリアを観光旅行する方に有益な最新現地ローカルニュース情報を紹介しています。 

ニュースライブラリー2005年 | ニュースライブラリー2004年 | ニュースライブラリー
| 当サイトの方針



最新ニュース(Updated 6/10/2007)

10月6日にトリノ市地下鉄の第二期区間(ポルタ・スーザ、ポルタ・ヌォーバ間)が開通しました。 6、7日はトリノ市民に無料で開放されます。 料金は、夏休み明けの値上げにより1ユーロとなりました。

9月28日から11月11日まで、ALBAで恒例のタルトゥーフォ(トリフ)祭りが行われています。 週末はタルトゥーフォ、ワイン、きのこ等地元の特産品を売る青空市場や特設会場が設置され、しばしヨーロッパ中からイタリアの秋の味覚を求めに訪れる観光客で賑わいます。 
詳しくは http://www.fieradeltartufo.org/ で。

10月28日(日曜日)からヨーロッパ全域でサマータイムが解除されます。 同日午前2時に時計の針が1時間戻されます。 これにより日本との時差は8時間になります。

11月1日は”Ognissanti”(イタリアのお盆)で休日になります。 この日は年に1度のご先祖のお墓参りで、イタリア中の墓地は人で賑わいます。 夜は、ご先祖の霊の里帰りを祝うために、御馳走を用意します。 何処かの国とそっくりの風習です



6月のニュース

6月24日はトリノ市の守護聖人サン・ジョバンニのお祭りです。 この日はトリノ市内のお店や会社は休みになります。 トリノでは守護聖人サン・ジョバンニのパレードが巡回し、夜は市内を流れるポー川での花火大会で盛り上がります。 この花火大会は一風変わっていて、ポー川の水面を利用したもので一見の価値があります。

11日からピエモンテ州の学校が夏休みに入ります。 9月中旬までの長い夏休みですが、高校の卒業試験や山積みの宿題があるので遊んでばかりはいられません。 学校も夏休みに入り、イタリアはまもなく本格的バカンス・シーズンに入ります。



2月のニュース

2月27日から3月3日まで第57回サンレモ音楽祭が開催されます。 音楽祭の模様はRAI1で実況中継されます。 イタリア音楽に興味のある方は是非ご覧下さい。インターネットストリーミング放送もされるので、日本からでも視聴できると思います。

3月8日はイタリアでは”女性の日”、男性はミモザと言う花を日ごろお世話になっている女性に贈る習慣があります。 日ごろ家事で忙しい奥さんも、この日は全ての家事をご主人に任せて羽を伸ばすそうです



1月のニュース

1月17日から27日までユニバーシアード冬季大会がトリノで開催されています。 この大会に関連して、27日 Notte Dell'Universiade と称して Notte Bianca (夜祭)が開催されます。 トリノ各所でのイベント、23時からの花火大会、市街地の各商店は夜中の2時まで開店しています。 詳しい情報はこちらのHPでご確認下さい。
RAI(イタリア国営放送)の2007年度分視聴料支払いが1月末で締め切られますので、ご注意下さい。 本年度年間視聴料は104ユーロです。
1月15日よりトリノ市内の自動車乗り入れ規制が強化されます。 今回の規制強化で、Euro0以前のガソリン車、Euro1以前のディーゼル車はトリノ市内全域で 月曜日〜金曜日 13:00〜19:00、ZTL Ambientale(新トリノ市街中心部・規制地域)での月曜日〜金曜日 7:30〜19:00 通行が禁止されます。 Euro1のガソリン車、Euro2の乗用車はZTL Ambientale(新トリノ市街中心部・規制地域)での月曜日〜金曜日 7:30〜19:00 通行が禁止されます。 Euro3以降の乗用車は ZTL(トリノ市街中心部・規制地域)での規制のみ。 詳しい情報はトリノ市HPでご確認下さい。
トリのは6日からSALDI(バーゲン)が開始されます。 お目当てのものがある方は、お早めに! SALDIの値札には、元価格、割引価格、割引率の表示が義務づけられていますので、必ず確認して下さい。 割引率が50%以上のものは、注意が必要です。 SALDIと表示しながら、通常価格以上の値札をつける悪徳商店もありますのでご注意下さい。



12月のニュース

トリノ市内の有料パーキング(青線/Aゾーン)がクリスマスの買い物客で賑わう12月3日から24日まで、無料となります。 詳しくはトリノ市の公式ホームページで。

12月16日より、修復作業のため18年間も閉館されていたカステッロ広場のマダマ宮殿が一般公開されます。 クリスマス休暇中は、開館時間が変則となるため、詳しい情報はマダマ宮殿公式サイトにてご確認下さい。



11月のニュース

 11月6日よりヨーロッパ内の空港の安全検査が強化されます。 機内持ち込み荷物が制限され、特に液体の持込が規制されます。 機内に持ち込める液体類(クリーム、ジェル、スプレーを含む)は個々の容量が100ml以下で、透明のビニール袋1つ(最大1リットル容量)に入れて、持込検査時に検査官に提示することが義務付けられます。 基本的に機内持ち込みは必要最小限のものしか許可されなくなりますのでご注意下さい。 このため空港内での混雑が予想されますので、国内線で1時間前、国際線では2時間前までに空港に到着するようにして下さい。
 11月6日より、トリノ市及び周辺都市での車の乗り入れが規制されます。 乗用車はガソリンエンジン車は排ガス規制Euro1以前の車、ディーゼルエンジン車はEuro2以前の車、スクーター、バイクは2サイクルエンジンでEuro1認定のない車は、月〜金の13:00〜19:00の通行が禁止されます。 更にZTL(トリノ市自動車乗り入れ規制区域)内では、上記の車は月〜金の7:30〜19:00の間、通行が禁止されます。 所有の車の排ガス規制レベルは、車検証4ページに記載されています。 詳細はトリノ市のホームページを参照してください。
 イタリア版ボジョーレ・ヌーヴォーのNovello(ノヴェッロ)が11月6日の解禁日から出荷されます。 特殊醗酵のためアルコール度は11%を越えませんが、2006年産のぶどう酒の出来が賞味できます。 賞味期間は5ヶ月間なので、お早めにお飲み下さい。

 


当サイトの方針

ニュース内容については、できるだけ正確な情報を記載する努力をしておりますが、イタリアのニュース放送の曖昧さから、一部ニュース記載内容が現実とは異なる点がありますがご了承下さい。 当サイトの方針として、イタリアでの生活に知っておいたほうが良いと思われる情報を、トリノ市民としての立場でお知らせしていきます。


HOME > トリノニュース > ニュースライブラリー