HOME > 旅行・観光情報 > トリノ市


トリノ市

 トリノ市概要トリノ市観光コースZTL(トリノ市自動車乗り入れ規制区域)



KLMでヨーロッパの空へ!
67.000円から


トリノ市概要

Topへ


トリノ市はイタリア北西部、フランスとスイスの国境をもつピエモンテ州の州都であり、イタリア統一時はイタリアの首都にもなった由緒ある都市です。 起源はローマ帝国時代にさかのぼり、そのため他のイタリア中世都市と異なり、通りが碁盤の目のように規則正しくなっているため、街中の移動は簡単です。

ローマ通りからポルタヌォーバ駅を望む

 

ミラノから鉄道でトリノに入ると、まずポルタスーザ駅に止まりますが、終点ではありません。 終着駅はポルタヌォーバ駅になります。 高速道路A4でミラノからトリノに入るとジュリオ・チェーザレ通りに入ってきます。 そのまま直進すれば市街地の北側に着きます。

トリノ市の中心はポルタヌォーバ駅からカステロ広場まで通じるメインストリートのローマ通り中ほどに位置するサンカルロ広場です。 サンカルロ広場、ローマ通りには高級店が並び、日曜日にはトリノ市民のウインドショッピングでにぎわっています。 一般市民には敷居の高いローマ通りより、庶民的なガリバルディ通りに人気があります。 ガリバルディ通りはカステロ広場からスタトゥート広場まで伸びる歩行者専用路で、そのためか家族連れでにぎわっています。

サンカルロ広場(ポルタヌォーバ駅方向)

サンカルロ広場(カステロ広場方向)

ポルタヌォーバ駅から右手に進むと、ポー川にたどり着きます。 ポー川の川岸にはバレンティノ公園があり、トリノ市民の憩いの場となっています。 公園内には中世のお城、バレンティノ城が再現され、城内には観光土産屋が建ち並び、トリノの観光客であふれています。 春から秋まで、バレンティノ城前から水上バスが運行され、ポー川からトリノ市を見物できます。

バレンティノ城

 

カステロ広場からポー川に向かって歩くと、トリノの象徴、モーレ・アントネッリアーナ(トリノ・タワー)が見えて来ます。 内部にはガラス張りのエレベーターが設置されており、塔上の展望台まで上がることが出来ます。 又、モーレ・アントネッリアーナの下部は映画博物館になっています。

カステロ広場にある王宮の反対側(XX Settembre通り)にドゥオーモがあります。 このドゥオーモにはキリストが亡くなった時に、遺体を包んだという聖骸布が保存されており、聖骸布が一般公開される時は世界中のキリスト教信者が礼拝に集まる大変神聖な教会です。 普段は聖骸布の写真が公開されています。

カステロ広場から王宮を望む
(左端にドゥオーモの塔屋根が見える)

モンテ・デイ・カップチーニ教会から
モーレ・アントネッリアーナを望む

トリノ市観光コース

Topへ


トリノ市観光の見所は、ほとんど市内に集まっています。 トリノ通信お勧めのトリノ市観光コースは

ポルタ・ヌォーバ駅を起点に
−> ローマ通り
−> サンカルロ広場
−> カステロ広場
−> 王宮博物館
−> ドゥオーモ(キリストの聖骸布)
−> ガリバルディ通り
ー> モーレ・アントネッリアーナ/映画博物館
−> ビットリオ・ベネト広場
−> グラン・マードレ教会
−> モンテ・デイ・カップチーニ教会/山岳博物館 
    (トリノ市が一望できる)
−> バレンティノ公園(バレンティノ城)

モンテ・デイ・カップチーニ教会から
グラン・マードレ教会を望む

サンカルロ広場の回廊風景

 

早足で回れば1日でも可、でもじっくり2〜3日かけて回りたいものです。 どうしても時間が無ければ、ハイライトのドゥオーモモーレ・アントネッリアーナを見ておけば、取り合えずトリノを見た実感が得られます。

更に時間のある人には、

自動車博物館 (自動車好きの人には必見。)

スペルガ礼拝堂 (丘の上にそびえ立つ王室礼拝堂、トリノ、アルプスが一望)

ストゥピニージ宮 (トリノの南端にあるサボイア王家の狩猟宮)

ポルタ・パラッツォ(Piazza della Repbblica)

エジプト博物館 (大英博物館に次ぐ展示規模。 特にミイラコレクションは世界的に有名。 でもトリノにあまり関係ないので・・・)

がお勧めです。

ポー川から丘頂のスペルガ礼拝堂を望む

トリノ市街を流れるポー川

スタジオ・アルピ(サッカー場)

ZTL(トリノ市自動車乗入れ規制区域)

Topへ


トリノ市中心街への自動車乗入れは、通りや区域により時間規制されています。 しかも各所に設置されたビデオカメラにより、車のナンバーを認識し、乗り入れ許可の有無をチェックし、違反車両には後日違反切符が郵送されてきます。 

ZTLの乗入れ規制時間は以下のようになります。(各ZTLの文字の色は詳細マップに準じています。) 詳細はトリノ市ホームページZTLにも記載されています。 更に同ホームページからZTLの詳細マップもダウンロードできます。 ZTLの詳細マップ(ztl_attuale.pdf 256KB)は上記サイトノ下から2段目にある "cartina" をクリックしてダウンロードして下さい。

  • ZTL Ordinaria :月〜金の7:30〜10:30の間乗入れ禁止。
  • ZTL Area Romana 全日の21:00〜翌日の10:30まで乗入れ禁止。
  • ZTL vie riservate 全日の7:00〜21:00の間乗入れ禁止。
  • ZTL corsie riservate 終日乗入れ禁止。
  • ZTL Pedonale 終日乗入れ禁止。

HOME > 旅行・観光情報 > トリノ市